2021年シーズンの抱負

契約アスリート紹介

ライター:相原千尋


こんにちは。相原千尋と申します。私の競技活動に対して多くの応援の声を頂けること、とてもうれしく思っています。ありがとうございます。

………………………………………………………………………………………………………..

昨シーズンは、伊豆トレイルジャーニーを勝負レースとして挑み、3位で表彰台に登ることが出来ました。トレイルランニングを競技として取り組み始めて約1年。全国区のレースで結果を残すことが出来大変嬉しく思います。

そして、レースを戦ったシューズはSOLOMON S/LAB SENSE 8 SOFTGROUNDでした。

とにかく軽量で、登りでは地面をしっかり掴んでくれて、スピードに乗っていけます。

下りではグリップが適度に効いてくれるので、足捌きがしやすいです。

また、これまで下りを走っていると爪先が詰まる感じが悩みでしたが、足首のサポートのおかげで詰まることもありません。

今シーズンもこのシューズで勝負していこうと思います。

…………………………………………………………………………………………………………

2021年シーズンは、

1.山の走り方の技術向上

2.ロードでのスピード持久力向上

の2点に重きを置いて取り組みたいと思います。

今シーズン出場するレースはスカイランニング・バーティカルと、ミドルクラスのトレイルレースを中心にし、トレイルではハセツネCUP、スカイランニング、バーティカルでは、スカイランニングジャパンシリーズ最終戦のびわ湖バレイを目指して取り組んでいきます。

まだまだ経験値が少なく、手探りのところはありますが、目先のことに一喜一憂し過ぎず過程を大事にしながら年間を通してレベルアップしていくことを意識しようと思います。

…………………………………………………………………………………………………………

トレイルランニング・スカイランニングの世界に飛び込んでからは間もないですが、小学生の頃陸上を始めてから走るのが好きなことはずっと変わることなく競技生活18年続けてきました。

これまで陸上やトライアスロンで作ってきた土台や経験は使えるものは生かしたいと思います。その上で、この世界で必要な技術や走力に必要なもの、自分に足りないものを探りながらこの一年、やっていきます。

コロナ禍で落ち着かない日々はまだ続きそうですが、そのような中でも競技に打ち込めることに感謝し、純粋に強くなりたい気持ち、山を走ることを楽しむ気持ちは忘れず、精一杯頑張ります。


相原選手使用のSOLOMON S/LAB SENSE 8 SGはこちらから
↓↓↓
https://runplus.shopselect.net/items/32739748

本当にフィット感最高で足にピッタリと吸い付くような履き心地です。
しかも超軽量で靴の中に葉っぱや小石なども全く入ってきません。

勝負靴としてぜひ!!

足が細い方は0.5cm落とせます。
詳しいサイズ感はぜひお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました