加圧トレーニング

いろんな事

加圧トレーニング始めます。

毎週金曜日の20時~

【こんな方におススメ】
・キツイトレーニングはしたくない
・短時間で効率的に鍛えたい
・できればあまりお金をかけたくない

講師は柔道整復師の竹田和志先生です。
竹田先生は48歳まで25年間競輪選手として活躍したバリバリのアスリート!
引退後、柔道整復師の資格を取得し開業されました。

基本的に1対1のパーソナルトレーニングです。
省スペースでトレーニング可能なのでランプラス内で行います。
ですので少人数の募集となります。


まずは6/25(金)に2名募集します。

加圧トレーニングと聞くと皆さん大体
「はいはい、ベルトで血止めて筋トレでしょ」
と言われると思いますが、この加圧は違います。

血流を制限するのは同じですが竹田先生の加圧は機械の空気圧で
圧力をコンピューター制御し、血管だけを止めるのではなく筋肉全体を締めます。

これにより、より安全に正確に加圧する事ができます。


トレーニング内容も「え、これだけでいいの??」ってぐらい低負荷・短時間です。

このシステムは元もと心臓外科のお医者さんが開発したもので、
より安全で短期間に術後のリハビリができないかと5年かけて開発されました。

これにより歩けなかった人が全く補助なしで歩けるようになるなど目覚ましい成果をあげ、
そこにスポーツ選手が目を付けた所からこのトレーニングが確立していきました。

1度目はデータを取るために30分必要ですが、2回目以降は15分で終わります。
負荷も基本的には自重の範囲内です。

低負荷で速い動きを30回、一瞬です。


1回15分の簡単なトレーニングを週1回行うだけで十分な効果が得られます。

この加圧トレーニングは基本的に速筋を鍛えます。
エンデュランス系のスポーツだから速筋は必要ないとお考えでしたらそれは間違いです。

ウルトラマラソンでも着地の瞬間は必ず速筋を使います。
トレイルランニングや自転車の登りなども同じです。

例えば今までMAX100の速筋の内70使って登っていた人のMAXが150になったとしたら、
かなり登りが楽になりますよね。


という事は後半に体力を温存できる、結果長時間のレースも速くなるという事です。

過去にこの加圧トレーニングだけでウルトラマラソンを完走した方がいるそうです。

そしてもう一つ嬉しいのがトレーニング後一気に空気圧を緩めて血流を元に戻すのですが
その時に手足の末端の毛細血管まで一気に血が流れるため、末端に溜まった老廃物まで一気に流れます。
トレーニング後は手先足先までポカポカ温かくなります。

年会費や入会金などは一切不要です。
毎週金曜日の夜に開催しますので、タイミングが合う時にお越しください。(※要予約)


1回1,000円と超ローコスト!
ランナーだけでなく自転車やほかのスポーツでも、むしろスポーツしてなくてもOKです。
ぜひ一度体験してみてください!

【開催日時】毎週金曜日20時~21時
【開催場所】ランプラス 広島市南区宇品海岸1-13-26 広島港宇品旅客ターミナル3F
【費用】1回1,000円(現地にてその都度お支払い・現金決済)
【持ち物】保険証・動きやすい服装(ランプラスの試着室などで着替え可能です)
【問合せ・申込】メール gripdrop@runplus55.com にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました